資産運用報告【2021年5月21日】ワクチン承認とスピンオフ

このページは、毎週の私の運用資産の上下動を共有しつつ、特に投資歴の浅い方に資産運用のイメージを掴んでもらう事を目指して書いています。

資産の動きを定期的に見ることは、短期的なトレードには意味を成しませんが、長期的な世界の動向をつかむのには適しています。

ある程度経験のある方は、自分のアセットと比較してみて、自身の持つ銘柄や資産の動きの参考にもなると思いますので、参考にしてみてください。

リスク資産管理には43juniを利用させていただいています。
無料でありながら、かなり使いやすいので、オススメですよ!
開発者様の確認が取れたので、今回からキャプチャ画像使用を再開します!
リンク:43juni(資産管理アプリ)

全体の動き

2021年5月14日 資産毎の週間推移
リスク資産総額推移

今週も、国内外市場の乱高下を受けて、先週ほどではありませんが、値動きは大きめでした。

投資信託も基準価額が乱高下しながらもダウンしていますが、つみたての影響分、微増していますね。

ただ、いずれも全体から見れば、世間で騒がれるほどの変動ではないのでは、というのが私の所感です。

ここから十数年見たときに、長期・分散・積立の大切さが感じられるのではないかと信じながらつみたてを続けていこうと思っています。

国内株式

単価保有数評価額
イフジ産業¥911100¥91,100
楽天¥1,302100¥130,200
KDDI¥3,705100¥370,500
TOKAI HD¥900100¥90,000
イオン¥2,976100¥297,600
ENEOS¥454500¥226,800
積水ハウスリート¥90,2002¥180,400
スターアジア¥57,7003¥173,100
INV¥43,95010¥439,500
NF外国REIT(2515)¥1,076190¥204,440
iSS&P500(1655)¥3,25042¥136,500
大和証券リビング¥112,2002¥224,400
NFJリート(1343)¥2,19710¥21,970
大和Jリート(1488)¥2,11210¥21,120
One・Jリート(2556)¥2,08910¥20,890
合計¥2,628,520
2021年5月21日 国内株式評価額
国内株式の動向のポイント

国内株式は前週比1.2%のアップでした。

KDDIは先週よりもさらに上げてきていて、今後どこまで行くのかが注目されます。

今のところは、povoの影響は限定的と考えてよさそうですね。

石油系のENEOSがかなりダメな子といった印象で、今後の配当利回りに疑義が出てきそうな段階で、別のところに乗り換えることも検討しています。

今週は沖縄も緊急事態宣言の追加箇所に決定されたりと感染状況が落ち着かない中、モデルナとアストラゼネカのワクチンが承認されるなど、今後への明るい見通しもあった一週間でした。

株主優待銘柄は全体的には大きな値動きはなく、今の段階では損切とかを考える段階にはないと考えます。

優待については記事を書きましたので、こちらもどうぞ。

海外株式

単価保有数評価額
BTI$39.751$2,023
GSK$39.038$1,483
T$29.636$1,067
VZ$56.820$1,136
SPTM$51.56$309
CSCO$52.98$423
MO$50.036$1,801
PG$138.013$1,794
VYM$106.435$3,723
VTI$215.129$6,238
合計$19,996
2021年5月21日 海外株式評価額
海外株式の動向のポイント

全体としては前週比-0.4%の下げでした。

AT&Tがスピンオフを発表したことによる減配観測から、値段を大きく下げています。

ベライゾンも下げていますが、もしかしたら巻き添えを食った形なのかもしれません。

スピンオフされた場合は株式は一般口座に入ることになるため、利確の際はスピンオフ時の価格と為替をメモしておいた上で、差益を確定申告が必須になります。

その辺の手続きが面倒な方はさっさと売り抜けるというのも一つの手で、私もそうするつもりです。

いずれにしろ、米国の携帯電話の契約数が頭打ちであることから、各社工夫を迫られているとみていいですね。

国内も、今後同じようなことになるのではないかと推察しますので、状況を注視しないといけませんね。

投資信託

私の投資信託のポジションはすなわち海外資産です。

今週は特に大きな動きはなく、自動積み立てを継続しています。

今週も、米国株の乱高下の影響を受けています。

一見先週比で落ちてないように見えますが、積み立て分が反映されて目隠しされているだけです。

銘柄評価額つみたてNISA特定口座保有のみ
eMAXIS Slim全世界(除く日本)¥1,071,908
SBIバンガードS&P500¥100,160
SBI全世界株式¥179,503
eMAXIS SlimS&P500¥333,670
楽天全米株式インデックス¥557,998
合計¥2,243,239
2021年5月21日 投資信託評価額
投資信託、私の設定

SBI証券設定(つみたてNISA40万円/年)

  • eMAXIS Slim全世界(除く日本):4615円/週
  • SBIバンガードS&P500:3077円/週

楽天証券設定(50,500円/月初)

  • SBI全世界株式:50,000円(楽天カード)
  • eMAXIS Slim S&P500:500円(ポイント)

投資信託は基本何も考えずに積み上げるスタンスを取っていて、他にどんなスポット購入をしても、ここだけは崩さないようにしています

米国株を主軸にしながら、新興国の動きを取り込むために、全体で20〜30%になるように他国を盛り込むようにしています。

数字の根拠は、単純にこれくらいのリスク感が私に取って心地がいいから、というだけです。

もちろん、リスクがある以上、銘柄分析の代わりに世界情勢を見る必要は出てきますが、世の中の出来事を自分ごとにできるという効能もあるのではないかと思います。

積立投資を継続するためには、精神の平穏をいかに保つかも重要な要素と考えます。まずはその点を最優先にポートフォリオを組む事をオススメします。

投資スタンスの決め方については、こちらもどうぞ!

まとめ

Mito

今週のポイントは、こんな感じですね!

  • 国内はREIT安定、通信系の廉価プラン影響は限定的、ワクチンの影響注視
  • 米国経済の物価上昇リスクはどうなるか注目。
  • AT&Tが2022年中のスピンオフ発表。面倒な人は売り抜けるべし。

この記事が何かのお役に立てば幸いです。

SBI証券は私が投資を始めた当初から利用しています。

  • 住信SBIネット銀行と組み合わせる事で、格安でドル転でき、米国株の買付に特に強いです。
  • 投資信託の毎日積立段階的な手数料無料化など、業界の常識を参考して覆していく勢いがあります。
  • 2021年6月30日から三井住友カードNLでの積立が解禁されました!
    スタートダッシュキャンペーンもやってるみたいですよ!
  • SBI証券との合弁会社であるネクシィーズトレードを介して申し込むと、電話サポート付きでの口座開設もできます。

ブログランキングに参加してます!

経済的自立の準備を整えましょう

経済的自立を達成するために、お金にも働いてもらいましょう!
そのためには投資戦略の立案が最も重要になります。
考え方は非常にシンプルなので、こちらで解説しました!

収入の多角化を目指しましょう

経済的自立への近道は、本業以外の収入を得ることで投資を加速し、資産をすこしでも早く育てることだと思います。 登録が無料で、隙間時間でできる副業を強くオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です