資産運用報告【3月31日】コロナ禍の金あまりはいつまで続くのか

先週はお休みしてしまいましたが、また再開しようと思います。ある程度見せ方も決まりそうなので、やっぱり毎週やっていきますね。

各アセットの動きを見ていただき、特徴を把握してもらいたいのと、やはりサイトのコンセプトの一つである、投資の記録としても続けていきたいと思ってます。

Mito

各アセットの動きはやっぱりそれぞれ特徴があるかな、という感じです。参考になることもあると思うので、ぜひご覧いただければと思います!

私は資産の管理に『Money Forward』を使っています。
ぱっと見ただけで資産の状況が一目でわかるので、私は重宝しています。
普段の資産の把握に、ぜひご活用くださいね。

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
posted withアプリーチ

また、私は投資のための証券会社として、SBI証券楽天証券を使用しています。

特に楽天証券については、投資信託の積み立てを楽天カード決済で行うと、ポイント還元も受けられるため非常にオススメできますので、よろしければ頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

国内株式

最近は値動きが激しいですね。

株価(円)保有数評価額(円)
イフジ産業93810093,800
楽天1,319100131,900
KDDI3,395100339,500
TOKAI HD95610095,600
イオン3,299100329,900
ENEOS501.6500250,800
積水ハウスリート92,0002184,000
スターアジア52,6003157,800
INV41,75010417,500
大和証券リビング108,6002217,200
合計2,218,000
国内株式の内訳

2週前からの伸び率は2.6%でした。

株主優待で、いかに生活の支出をカットするか、あるいは、高配当株をいかに導入していくか、という主眼で購入しています。
個別の株主優待とか銘柄紹介は、今後「支出カット」の項目で取り上げていこうと思います。

余裕資金が突然出来たら、買い増しや買い足しも考慮しますが、ちょっと、自分の資産に占める国内株の保有比率が高めかな、とも思うので。

海外株式

主に米国に上場されている株式を購入しています。評価額は日本円換算です。
国内上場の株式もここに含みます。

iS S&P500(1655)を追加で12株購入しています。

また、1655からは配当金も450円、VYMからざっくり20ドルの配当金をいただきました。

株価(円)保有数評価額(円)
NF外国REIT(2515)1040190197,600
iSS&P500(1655)3,14042131,800
BTI4,261 51217,311
GSK4,03038153,140
T3,40534115,770
VTI22,76429660,156
CSCO5,736845,888
MO5,68036204,480
PG15,00913195,117
VYM11,23935393,365
VZ6,49220129,840
合計2,444,467
海外株式内訳

2週前からの伸び率は2.1%でした。

1655については、利回りは年率換算2%くらいになりますが、配当金への二重課税が解消されているのが、精神衛生上はいいですね、確定申告も要らないし。

1655と2515以外の銘柄は、配当金の支払いに対して、オンタイムで買い増しや、余剰金のMMFへの変換ができなかったりすると、為替差益が発生することは面倒ポイントかなと思います。
差益の額としては微々たるものなので、国税から叱られる可能性は低いですが、精神衛生上きっちりしておかないと気持ち悪いなと思うんですよね…

その辺については、以下に書きました。

投資信託

国内の株式はすでに割合として高めなので、投資信託は全て海外のインデックスに照準を合わせたものになります。若干日本が入ってる項目もありますが誤差範囲かなと思ってます。

つみたてNISAのおかげで、何も考えなくても評価額は上がる方向に行きました。

評価額つみたてNISA特定口座積立保有のみ
eMAXIS Slim全世界(除く日本)1,002,136
SBIバンガードS&P50079,253
SBI全世界株式51,496
eMAXIS SlimS&P500322,241
eMAXIS Slim新興国株式16,070
eMAXIS Slim先進国債券54,445
楽天全米株式インデックス541,973
合計2,067,614
投資信託内訳

2週前からの伸び率は3.8%でした。

手数料の安いものに乗り換えたり、ベンチマークとの乖離が激しいものに嫌気がさしたりとかで、ほったらかしになっているものも混ざっています。

前回も言ってましたが、管理が面倒なので、どこかで乗り換え対応することも検討中です。

仮想通貨

仮想通貨の上がり方は正直ちょっと理解不能です。

先々週は600万ドル/1BTを付けちゃってますなんて言いましたが、もう650万ドルを超えてしまいました。

評価額は56,675円、2週前からの伸び率は12.7%でした。

VISAが参入してみたらと言ったニュースに事欠かなかったのも一因かと思います。

購入当時は26,000円。
さて、どこまで増えていくのか。

まとめ

次回からは、運用記録が3点になるので、グラフの導入をします。

所感ですが、一部伸びている項目もありますが、愚直に積み立てていくより他ないのかな、という他ない感じですね。

積立額は19000円程度と大した事ないですが、それにしては伸び率が凄いです。

過熱気味、という言葉がしっくりくる感じですね。

Mito

狼狽売りみたいなことは1番やってはいけないことだと思うので、冷静に自分の目的を忘れずに投資を継続していきたいです!

この記事が何かのお役に立てば幸いです。

ブログランキングに参加してます!

経済的自立の準備を整えましょう

経済的自立を達成するために、お金にも働いてもらいましょう!
そのためには投資戦略の立案が最も重要になります。
考え方は非常にシンプルなので、こちらで解説しました!

収入の多角化を目指しましょう

経済的自立への近道は、本業以外の収入を得ることで投資を加速し、資産をすこしでも早く育てることだと思います。 登録が無料で、隙間時間でできる副業を強くオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です