写真ACへの登録方法、写真投稿方法を画像付きで解説、注意点も

PIXTAの方で、おかげさまで11枚の写真が登録されました。ただ、ストックフォトで稼ぐことを考えたら、一箇所だけで頑張るのも厳しいかなと思いましたので、写真ACにも登録する事にしました。

Mito

それぞれ特色があって面白かったです!初心者ならこっちの方が稼ぎやすいかも!

今回は、写真ACの特色、クリエイターへの登録方法から、写真の投稿方法まで、画像付きで解説していきます。

※本来は金曜は資産運用報告の日でしたが、よくよく考えると、副業に関するアレコレを見に来る方も多い中、そこまで頻繁に見たい内容でもないと思ったので、少なくとも自分の資産の内訳の記事は少し頻度を減らします。

写真ACとは?

写真ACはブロガー御用達の写真DLサイト

写真ACはACワークス株式会社によって運営されるストックフォトサイトで、会員登録さえしてしまえば、写真素材が無料でダウンロードでき、加工もOKという、我々のような人たちのためにあるような素晴らしいサイト様です。
たくさんの素材があるので、見ているだけでも飽きないですね。

もちろん、だからと言って何をしてもいいわけではないので、利用する前には一度規約やFAQに目を通すことを強く推奨します(参考リンク:素材の利用可能な範囲)。

まずはダウンロードユーザー登録して雰囲気を見てみてください

無料会員でも十分に使えますし、素敵な画像が大量に揃っています。参考リンクを貼っておきます。

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】

本日のアイキャッチ画像も、写真AC内のこちらの方の素材を活用させていただきました、この場を借りて御礼申し上げます!

さらに、一度写真ACのアカウントに登録してしまえば、ACワークスの運営する以下のサービスも一気に利用可能になるため、汎用性や実用性は非常に高いと思います(全部ログインして同一アカウントで行けることを確認済みです)。

ただ、無料会員だと、一日に検索できる回数が5回とか、ダウンロードまで15秒の待ちが発生するとか、いろいろと制約があるのも事実です。
そういった方は、月額1000円ちょっとのプレミアム会員になっちゃうのも手かな、と思います。
(参考:プレミアム会員と無料会員の違い

クリエイター登録で収益を得る事もできる!

写真ACでは、クリエイター登録をして写真を投稿していくことによって、写真のダウンロード毎にお金がもらえるようになります。

特徴的なのは、他のサイトではユーザーが購入をした段階で初めてお金が振り込まれる形式ですが、ここはダウンロードが発生した段階でお金がもらえる、というシステムなんですよね。
そしてユーザー側はダウンロードにはお金が取られないため、他サイトに比べると購買へのハードルとか、写真に求められるクオリティーのハードルがぐっと落ちます
そういう意味では、大変初心者に優しいシステムだとは思います。

だからといって、適当な写真ばっかりアップしたら、当然ながら審査で弾かれると思いますので、そこは勘違いしてほしくはないです。

換金は5000円からになりますので、適当に数点アップして放置すれば稼げる、というほど甘くはないとは思っていますが、副業としては、隙間時間で自由時間で好きなように取り組める、という意味では、非常に取り組みやすく、ハードルも低めかなと思います。
取り組みやすい副業については、以下記事も参考にどうぞ!

写真ACのクリエイター登録方法

サイトにアクセスする

まずは、トップページにアクセスすると、以下のページが見えますので、そこから登録を選択します。
ダウンロードユーザーとは別に登録が必要になるので、そこだけご注意ください。
画像はスマホのものですが、PCでも大差はないです。

トップ画面

赤枠部分をクリックすると、クリエイターに関する説明などが一通り続くので、読み飛ばさずに見ていくことをオススメします。

クリエイター情報を入力する

先ほどのページをさらにスクロールしていくと、一番下に登録用フォームがありますので、

クリエイター登録箇所

ここに情報を入力を終えると、仮登録完了のメールが届くので、そこにあるURLをクリックしてください。
そうすれば、一瞬でクリエイター登録が完了します。

登録完了画面

この間たったの10分くらい、子供の相手をする片手間に登録が終わってしまいました。

本人確認書類の提出

続いて、写真投稿をするためには本人確認書類の提出が必要になりますので、それを行います。
まず、下の図の赤枠をクリックします。

本人確認書類提出

そうすると、以下の書類のうちの一つを提出することが求めまれます。
郵送提出もできるみたいですが、私は書類の写真を撮って送信しちゃいました。

必要になる本人確認書類
  • 運転免許証の表面(記載事項がある場合は裏面も)
  • 住民票(氏名・住所・交付日が記載されたもので、交付から6か月以内のもの)
  • 住民基本台帳カードの表面(記載事項がある場合は裏面も)
  • パスポート(顔写真・名前・生年月日が見えるように)
  • 外国人登録証明書(表裏両面、有効期限内のものか、提出日が在留期限と次回申請の間にあること)
  • 健康保険証、または被保険者証(氏名・住所・生年月日が記載されている面)
    ※保険証は、「記号」「番号」「保険者番号」をマスキングすること

これが終わると、本当に一瞬で会員登録が終わった、という知らせがメールで届きました。

Mito

正直数日は覚悟していたので、2時間かからず終わってしまったのはびっくりしました…もちろん、タイミングが良かっただけかもしれませんが。

この瞬間から写真の投稿が可能になります。

登録作業から写真投稿可能になるまで、半日もあれば十分に間に合ってしまいます。

写真を投稿する

投稿のながれ

写真投稿はコチラから

上記画面の赤枠をクリックして、後はひたすら撮りためた写真をアップロードしていくだけです。
アップロード前の写真の加工とかは、お話が長くなるので次の機会に譲ろうと思います。

ここから先は販売前の写真がどうしても映り込むので画像なしですが、基本的な流れは以下の通りです。

写真投稿のステップ
  1. 加工・修正済みの写真を所定の場所をクリックしつつアップロード
  2. 確認事項を熟読し、チェックを入れていく
  3. タグを登録していく(最大50個)

後はこれを繰り返すことで、投稿数を稼いでいくのがいいかなと思っています。
投稿数と収益は比例すると言われているので、私もどんどん登録していきたいですね。

余談:他のユーザーの写真添削の協力

さらに、写真を投稿した後に、ポップアップで他のユーザーの写真チェックの依頼が来ます。

このタグは適切か?みたいな内容に協力すると、なんと0.3円もらえます。

地味ですが、無いよりは全然いいので、うれしい限りですね。

写真AC利用時の注意点

著作権は写真ACに譲渡する事になります

PIXTAの場合は、著作権はあくまでクリエイターにありますが、写真ACの場合は残念ながら著作権は譲渡する必要があります。

その事によって、同じ写真を他のストックフォトに上げちゃダメ、というわけでは無いみたいですが、写真ACが著作権を持つ写真を、他のサービスに上げている、というように位置づけが変わるので、注意が必要です。

権利侵害には細心の注意を

ストックフォトは非常に手軽にできる副業だと思いますが、著作権・肖像権・商業施設内などの権利侵害は本当に気を付けてほしいと思います。

もちろんそういった写真は審査段階で弾かれる可能性大ですが、審査するのは人間なので、100%はあり得ないと思います。

もし万が一著作権侵害をやらかした場合、だれも助けてはくれませんし、きつい罰則も待ってます。

まとめ

ストックフォトの写真ACに関する内容を一通り紹介してきました。

Mito

私もこれからガンガン登録していって、収益を得られるように努力していきたいと思いますので、また進捗があったり、共有できる有用な情報があれば報告していきますね!

この記事が何かのお役に立てば幸いです。

ブログランキングに参加してます!

経済的自立の準備を整えましょう

経済的自立を達成するために、お金にも働いてもらいましょう!
そのためには投資戦略の立案が最も重要になります。
考え方は非常にシンプルなので、こちらで解説しました!

収入の多角化を目指しましょう

経済的自立への近道は、本業以外の収入を得ることで投資を加速し、資産をすこしでも早く育てることだと思います。 登録が無料で、隙間時間でできる副業を強くオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です